サイトマップ メール トップページへ
文字サイズ変更 最大文字サイズ 大きい文字サイズ 標準文字サイズ
検索
トップ各部門の紹介視能訓練室
 
2018年12月25日 更新
印刷用ページを開く
視能訓練室
《視能訓練士の役割》
視能訓練士という職業を知っている方は、ほとんどいないと思います。私達が毎日視力を測定している時も、患者さんには看護師と思われていることが多いのですが、実は眼科専門の検査技師で、視能訓練士法という法律に基づく国家資格を持った医療技術者です。
2018年度4月より4名の(常勤)視能訓練士が眼科医の指示の下、様々な視機能検査を行っています。
白内障や、糖尿病網膜症、緑内障などの眼の病気でいらっしゃる患者さん視機能の検査はもとより3歳児健診や就学時健診にて発見された小児の斜視や弱視の検査・訓練、成人の方でも斜視で物が二重見え、お困りの患者さんの訓練及び治療にも携わっています。日々進化する医療に対応出来るよう、各種学会や県内外で行なわれている視能訓練士勉強会へ積極的に参加し、認定視能訓練士を目指して頑張っています。
視機能には、視力低下の他に、暗いところが見えにくい、色が分かりにくい、視野が欠けている、歪んで見えるなどの様々な症状があるので、私達は患者さんの訴えをお聞きし、必要な検査を行い、医師の適切な診断、治療に役立てています。乳幼児にとっても大人にとっても眼の障害は早期発見、早期治療が何より大切で、「おかしいな」「何か変だな」と感じたら、眼科を受診し、検査を受けていただきたいです。
《眼科一般分野》         
視力検査         
乳幼児視力検査
視野検査  
屈折検査 
調節検査
輻輳検査  
色覚検査  
涙液検査  
眼圧検査  
眼位・眼球運動検査  
網膜電図検査(ERG)
眼底写真撮影検査  
3次元解析光干渉断層写真撮影検査(OCT)
前眼部3次元解析光干渉断層写真角膜隅角部写真撮影検査(前眼部OCT)
超音波検査
中心フリッカー試験
角膜内皮細胞顕微鏡検査
眼鏡・コンタクトレンズの検査
角膜形状解析検査
眼軸長測定検査
コントラスト感度検査
《眼科専門分野》
調節麻痺剤点眼後の精密屈折検査  
両眼視機能検査
輻輳およびAC/A比測定
斜視治療計画および訓練指導
弱視治療計画および訓練指導

《その他・健康診断業務》
屈折検査
視力検査
眼圧検査
調節検査
眼底写真撮影検査
色覚検査

《病棟での手術後患者さんの検査》
屈折検査
眼圧検査
視力検査
眼鏡あわせ
3次元解析光干渉断層写真撮影検査(OCT)
眼底写真撮影検査

《他科病棟患者さんの検査》
屈折検査
眼圧検査
視力検査
脳外科依頼の動的視野検査(ゴールドマン視野検査)
中心フリッカー試験
眼底写真撮影
《診察予定表》
毎月2診にて診察
	月	火	水	木	金	土	日
午前	○	○	○	○	○	休	休
午後	○	手術	○	手術	手術	休	休
《お知らせ》
★2018年度7月より、医師が1名増員され2診体制に戻りました。視能訓練士は、現在産休・育休のため、3人体制となっています。スタッフ全員で、なるべくお待たせしないよう努力したいと思いますが、場合によっては診察予約を別日に変更させていただくことがあります。ご了承ください。

★小さな子供さんは、午前中の混雑した外来では集中出来ないことが多くあります。
初診のお子さんでも、月・水の午後に検査の予約が出来ますので、お電話にてお問合せください。また、就学前検診・3歳児検診などで視力不良や低下、斜視の指摘を受けましたらお早めに御相談下さい。

★当院では2014年9月より電子カルテを導入し、それぞれの患者さんに合わせた、より高度な医療を提供できるように心掛けております。また、2015年6月には視野検査の機械も最新機種を導入し、日本人20人に1人の罹患率といわれている緑内障のスクリーニングや早期発見に貢献しています。

★白内障の手術で重要な眼の長さ(眼軸長)を測定する機械を、2016年6月から最新機種を導入し、患者さんの負担が少ない非接触型の測定が出来るようになりました。

★2017年6月には非接触型角膜内皮細胞顕微鏡も最新機種を導入され、白内障の術前・術後
 の検査に大いに活躍しています。

★2018年6月からは弱視の最新訓練機器オクルパッドをデモ機として導入し、弱視の子供さんが楽しく視力向上出来るよう手助けをしています。

★2018年度12月に眼底カメラが最新機種になり、今まで出来なかった詳しい検査も迅速に
 行えるようになりました。

★視能訓練士は火・木・金の手術日の午後に、斜視・弱視の小児の検査や、時間のかかる視野検査
 又は入院患者さんの各種検査、眼底写真撮影、3次元解析光干渉断層写真撮影検査などを医師の指示の下行っています。

★特に斜視・弱視の小児の患者さんは、完全予約制で検査を行っています。

★視能訓練士の業務見学・実習などの受け入れも、要相談にて行っています。

お問い合わせ
電話番号:0555−22−4111(代)
対応時間:午後15時〜17時までの時間帯にお電話下さい
*視能訓練士が対応いたします。
平成30年12月7日現在
本文終わり
ページのトップへ
お問い合わせはこちら
富士吉田市立病院  視能訓練室
〒403-0005  山梨県富士吉田市上吉田6530
Tel: 0555-22-4111  Fax: 0555-22-6995
E-Mail: byoin@fymh.jp
フッター左画像