サイトマップ メール トップページへ
文字サイズ変更 最大文字サイズ 大きい文字サイズ 標準文字サイズ
検索
トップ各部門の紹介地域医療支援センター
 
2018年3月28日 更新
印刷用ページを開く
地域医療支援センター
地域医療支援センターとは?
思いがけない病気やケガにより、これまでの生活が変わり、心配や様々な不安が出てくると思います。富士吉田市立病院では、患者さんやご家族から不安や悩みに対応するため、地域医療支援センター内に相談専門のスタッフを配置しています。
医療ソーシャルワーカーと看護師が、患者さん・ご家族のお話を伺い、生活していく上でのさまざまな問題について一緒に考え、解決するお手伝いをしていきます。
又、紹介患者さんが安心して当院を受診していただけるように地域医療連携の専門スタッフが受付相談をしております。
相談内容等秘密は厳守いたします。また、これらの相談については、無料でご利用いただけます。

・ 相談担当へ
・ がん相談支援へ
・ 地域医療連携へ
医療福祉相談

部門紹介
病気やケガになると、日頃健康なときには思ってもいなかった仕事のこと・家族のこと・生活全般のことが「不安」「心配」なこととして突然やって来ます。病気やケガなどに伴って起こる生活上のさまざまな問題(経済的・社会的・心理的)を一緒に考え、各種情報をもとに,少しでも解決できるようご相談に応じています。相談内容等秘密は厳守いたします。また、これらの相談については、無料でご利用いただけます。
たとえばこんなときにご相談下さい。

  • 医療費の支払いや生活費に不安がある
  • 福祉サービスや介護保険サービスについて知りたい
  • 誰に相談していいのか分からず困っている。
  • がん、HIVなどの相談
  • がんと告知されて不安。治療や副作用について知りたい
  • 障害の制度や手続きについて知りたい
  • 退院後の生活が不安。在宅で使えるサービスを知りたい
  • 福祉制度や施設について知りたい
その他、どんなことでも、お気軽にご相談ください。
 
 富士吉田市立病院
 医療福祉相談
  〒403-0005
  山梨県富士吉田市上吉田6530
  Tel: 0555-22-4111(内線3104)
  Fax: 0555-22-4116
  E-Mail: sodan@fymh.jp
在宅医療支援・在宅介護支援

部門紹介
障害を抱えて退院する患者さんや医療依存度の高い患者さんとご家族が安心して療養できるよう地域の医療機関や福祉行政機関等との連携及び医療福祉施設等との連携・調整を図り支援しています。


ケアマネージャーのみなさまへ
入院時情報連携シートについては、ページ最下部よりダウンロード可能となっております。よろしくお願いします。
 
 富士吉田市立病院
 在宅医療支援・在宅介護支援
  〒403-0005
  山梨県富士吉田市上吉田6530
  Tel: 0555-22-4111(内線3104)
  Fax: 0555-22-4116
  E-Mail: sodan@fymh.jp
地域医療連携
部門紹介
地域医療機関からの患者さんの紹介窓口となっております。
地域医療機関と当院との医療連携を推進・強化する為の窓口として、各種の業務を行っております。先生方のご期待に添えるよう、また信頼していただける業務を心がけてまいりますのでこれからもご協力よろしくお願いいたします。

業務内容
○地域医療機関からの紹介患者さんの受診に関する予約受付。
○当院の施設や医療機器の共同利用に関すること。
(CT・MRIの予約窓口は、放射線技術科受付となります。内線2150)
○開放病床登録医制度に関すること
○開放病床登録医との共同診療に関すること。
○紹介患者さんに関するお問い合せや、お借りしたフィルム・CD-R等の返却に関すること。
○当院からの情報発信に関する、ふじよしだ市立病院だより「コラボ」の作成。

○緩和ケア外来診療予約申し込みに関すること。
↓お申し込みについては、以下のとおりになります。
・毎週金曜日14:00〜15:00(要予約)
・「診療予約申込書」、「診療情報提供書」のFAXをお願いします。受信後予約が確定次第「診療予約票」をFAXで返信いたします。
 電話0555-22-4111(内線3106) FAX0555-22-8018
緩和ケア専用受診申込書は、こちらから!
紹介患者さんの受診までのフローチャート

地域医療支援担当経由

TEL・受診申込書の

FAXでの紹介の場合

(診療情報提供書をご持参下さい)

 直接各診療科に来院の場合

(診療情報提供書をご持参下さい)

 

 

 紹介患者さんの医療機関

地域医療連携担当に直接電話 もしくは、「受診申込書」をFAXで送信して下さい。

 

地域医療連携担当

診察日時と指定医師の予約登録を行い、 紹介元医療機関へ予約日時及び医師名を記載後FAXで返信します。

 

診察日当日

患者さんは1階A番初診受付に予約時間内(午前11台の予約患者さんは午前11まで)にご来院下さい。

カルテ(初診のみ)・受付番号票を受領後、受診科へお越し下さい。

診察日当日

患者さんは1階A番初診受付に午前11時までにご来院下さい。

診療の受付をしていただきます。

 

受付終了後、カルテ(初診のみ)・受付番号を受領後、診療科へお越し下さい。

共同診療とは
共同診療ってどんな事をするのでしょうか?実際の共同診療の場面をご紹介します。登録医の紹介で当院の開放病床に入院された場合、患者さん・登録医・当院主治医の三者の了解が得られた場合、登録医の訪問を受け、当院主治医と共同で診療指導に当たることを共同診療といいます。
共同診療の利点
・登録医と当院主治医と共に診療・診断・経過・治療方針などについて充分に討議・相談することによって、より良い医療を安心して受けることができるようになります。・退院後症状が安定した患者さんにつきましては、診療内容(入院時)を充分把握している紹介元(かかりつけ医等)で、効果的に医療を継続することができます。
開放病床は医療において大変重要な「治療の一貫性と継続性」を実現するもので、患者さんにとって利点の多いシステムではないかと、信じております。
開放病床登録医とは
開放病床を利用するためには、医療機関の先生方(富士吉田医師会会員が条件)に、登録していただくことが必要であり、この登録が済んでいる医療機関の先生を「開放病床登録医」といいます。
当院は富士吉田医師会と協定するなかで、多数の先生方にご登録をいただいております。(開放病床登録医一覧)
手続きは、当院所定用紙の「開放病床登録医届出書」を提出していただければ、登録医となることができます。
詳細は地域医療支援センターまでお問い合わせ下さい。
共同診療の様子
共同診療の様子
先生から紹介された患者さんですが、手術後の経過も順調ですよ。そうですかぁ、2週間ぶりなので楽しみですね
 
共同診療にお越しになった診療所の医師は、患者さんの診療を行う前に当院の担当医師から症状等、入院中の様子を聞きます。

そして、その後病室に移動します。
病状を診療所医師(左)に説明する担当医師(中央)
病状を診療所医師(左)に説明する担当医師(中央)
普段は、当院の担当医師が診療しますが、共同診療では診療所の医師と当院の医師が共同して診療にあたります。
二人の医師を見守る外科部長(右)
二人の医師を見守る外科部長(右)
二人の医師を見守る外科部長(右)
脈を取る診療所医師(右)
うんうん、体調は安定しているようだね。
脈を取る診療所医師(右)
傷口の処置を行う診療所医師と補佐する看護師(手前)
傷口も綺麗に治っているようですよ、よかったですね
傷口の処置を行う診療所医師と補佐する看護師(手前)
診察を終了した医師は、次の患者の所に急ぎます。
じゃ、次の患者さんを診ましょうか・・
診察を終了した医師は、次の患者の所に急ぎます。
、「開放病床医師出勤簿」に記録
全ての診察終了後に、「開放病床医師出勤簿」に記録をします。
記録後は、診療所医師を囲み意見交換
再来週には退院できそうですね。
じゃ、来週にもう一回様子をみにきますね。
お待ちしています。
記録後は、診療所医師を囲み意見交換を行います。
次回の共同診療の準備
来週も共同診療していただけるらしいから、病棟に連絡しましょう。
地域医療連携担当の事務職員は、この様子を確認し、次回の共同診療の準備(病棟看護師や他診療科医師への連絡など)を行います。
共同診療終了
お疲れ様でした。先生、来週もお待ちしていますよ。
共同診療が終了すると、事務職員は先生を玄関まで送り出します。

  共同診療を終えた患者さんの感想

○○医院がかかりつけの先生なんですが、胃の調子が思わしくなく
診てもらったところ、市立病院で精密検査を受けるように言われました。
先生の紹介状をもって市立病院に来たところ、すぐに診てもらい検査を
したところ、手術を勧められました。
そのことを○○医院の先生に相談したところ、「共同診療で僕も市立病院 に行って診て上げるよ」と言っていただいたので、市立病院で手術するこ とにしました。


手術の翌日、○○先生が市立病院の外科部長と担当の△△先生と一緒に病室に来て、傷口を確認したり、手術の様子を確認したりしてくれました。


市立病院でないと手術は無理だとは思いましたが、かかりつけの○○先生 が診察に加わってくれることは、とても心強く感じます。


退院後は、病院から紹介状や検査結果を持たせてくれるとのこと。
○○病院でアフターケアしてもらえるのも安心ですね。

 
 富士吉田市立病院
 地域医療支援センター
  〒403-0005
  山梨県富士吉田市上吉田6530
  Tel: 0555-22-4111 Fax: 0555-22-8018
  E-Mail: sodan@fymh.jp
PDFファイルはこちら
(201110kanwakea.pdf: 6k)
ダウンロードファイルはこちら
(renkei.xls: 37k)
本文終わり
ページのトップへ
お問い合わせはこちら
富士吉田市立病院  地域医療支援センター
〒403-0005  山梨県富士吉田市上吉田6530
Tel: 0555-22-4111
E-Mail: byoin@fymh.jp
フッター左画像