サイトマップ メール トップページへ
文字サイズ変更 最大文字サイズ 大きい文字サイズ 標準文字サイズ
検索
トップお知らせ新採用職員を対象に防災訓練を実施しました。
 
2019年2月28日 更新
印刷用ページを開く
新採用職員を対象に防災訓練を実施しました。
 防災月間に合わせて9月3日当院新採用職員を対象に防災訓練を実施しました。
今回の訓練の目的は、@当院の持つ消防設備に対する知識の習得、A非常階段を利用した避難訓練及び患者搬送訓練の実施、B訓練用水消火器及び散水栓を利用した模擬消火訓練の実施としました。
@では、防火区画の意味や排煙装置の使い方を学び、初動の大切さを学びました。Aでは、2階東側の非常階段を使い避難する訓練及び担架搬送患者を救出する訓練を行いました。非常口を出ると風も強く、2階でもかなりの高さがあるということを体験し、また、一人の患者さんを運ぶのがどれほど大変かを体験しました。Bでは、消火器及び消火栓の使用方法を学び、初期消火について理解を深めました。
訓練直後には参加者全員に訓練の感想も発表してもらい、全体を通して有意義な訓練となりました。
訓練は繰り返し行うことで個々の判断や行動力が成熟し、有事の際の行動につながると思いますので、継続していく重要性を感じました。                 

                               防火・防災管理者 小俣一孝
院内の防災設備について学びました。
火災発生時は防火戸を閉めて防火区画を形成します。
このストレッチャーを使用すれば引きずって搬送もできます。
階段などの狭い場所でも搬送できます。
 消火器の使い方を学びました。
消火栓を使った放水訓練
有事の際に取るべき行動を振り返りました。
若い力でがんばるぞー!
PDFファイルはこちら
(30buosaikunren.pdf: 678k)
本文終わり
ページのトップへ
お問い合わせはこちら
富士吉田市立病院  管理課
〒403-0005  山梨県富士吉田市上吉田6530
Tel: 0555-22-4111  Fax: 0555-22-6995
E-Mail: byoin@fymh.jp
フッター左画像