本文
サイトの現在位置
2021年4月14日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
膠原病内科

<膠原病内科の紹介>
 関節リウマチや全身性エリテマトーデスをはじめとする膠原病やその類縁疾患の診療を行っています。リウマチ性疾患や膠原病は、筋骨格系だけでなく多岐にわたる全身症状を起こすことがあるため、内科や整形外科、皮膚科、眼科など他の診療科と連携し、適切な治療を行います。腎生検や皮膚生検、筋生検など組織診断が必要な場合も、各科と連携し、早期診断に努めています。また、必要に応じて山梨大学医学部附属病院や山梨県立中央病院など他の医療機関と連携し、検査や治療を行います。リウマチ性疾患や膠原病では、副腎皮質ステロイドや免疫抑制薬、抗サイトカイン療法などが治療の中心であるため、感染症や骨粗鬆症、糖尿病などの合併症の予防と管理についても注意深く行っており、専門的な治療が必要な場合は、各診療科に紹介いたします。現在は、非常勤医師1名、週1回の外来診療のみです。

<主な診療対象疾患>
  • 関節リウマチ
  • 全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎、多発性筋炎、全身性強皮症、混合性結合組織病、ANCA関連血管炎や高安動脈炎などの血管炎症候群、シェーグレン症候群など膠原病
  • 乾癬性関節炎、強直性脊椎炎など脊椎関節炎
  • ベーチェット病、サルコイドーシスなど膠原病類縁疾患
  • 医師紹介

    役職名 医師名 経歴・資格
    医師
    (非常勤)
    小林 義照
    (こばやし よしあき)
    免許登録年度 平成28年
     資格名
    (認定学会名)
     

    令和3年4月1日現在

    掲載内容に関するお問い合わせはこちら
    管理課
    住所:403-0032 山梨県富士吉田市上吉田東七丁目11番1号
    TEL:0555-22-4111
    FAX:0555-22-6995