本文
サイトの現在位置
2020年5月21日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
安全・災害対策

安全対策

医療安全管理室GRM

「ナースの手で、医療事故を防ぐために。」
  当院では、患者さんが安心して安全な医療を受けられることを基本理念として医療安全対策に取り組んでいます。
医療安全管理室では、ゼネラルリスクマネージャー(GRM)として看護師長が専従で担当しています。GRMは、病院全体の医療安全について横断的に医療安全活動を行なっています。
 主な業務内容として、病院全体のヒヤリハットレポートの集計・分析、予防策の検討や現場への指導助言を行なっています。
「患者さんと同時に働く職員の安全・安心が守れる」ことを目指し、 安全管理に関する啓善措置の提案を行なっています。

災害対策

「当院は免震構造で安心設備」


災害拠点病院として地域と連携をとり、トリアージ訓練を積極的に行なっています。

トリアージ訓練の様子1
トリアージ訓練の様子2
トリアージ訓練の様子3


「DMAT」
 近年、国内でも災害が多発しており「DMAT」という言葉を新聞やTVで見たり、聞いたりした方も多いと思います。
 「DMAT」=Disaster Medcal Assistance Team の略で災害時に被災地に向かい、救護活動及び広域搬送(患者を被災地外への搬送)をすることを目的に活動する。という意味を表します。当院DMATにおいては、「新潟中越地震」「東日本大震災」「御嶽山噴火」「令和元年東日本台風」の災害で活動支援しました。

新潟中越地震での救護活動の様子1
新潟中越地震での救護活動の様子2
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
看護部
住所:403-0032 山梨県富士吉田市上吉田東七丁目11番1号
TEL:0555-22-4111
FAX:0555-22-6995